• 院内マップ
  • 交通アクセス
地域医療連携室 総合周産期母子医療センター

病棟のご紹介

6病棟

内科系病棟

訪問歯科医と連携した口腔ケア

摂食・嚥下訓練手順を作成しポジショニングやマッサージなどの間接訓練から、直接訓練を行っています。
歯科医師による専門的な口腔内の診察によって、舌機能の低下した患者さんでは上顎義歯の改床を行っていただき上顎の口蓋を厚くする事で嚥下時に食塊のとり込みが容易になるなど歯科医師による嚥下評価によって適切な食形態の選択、複数回嚥下や交互食などの食事介助の指示により安全な食事の介助ができるようになりました。

当院では、地域の皆さんを対象にした医療従事者のための『知っ得講座』を行っております。口腔ケアの講座が好評で施設へ呼んでいただくなど、看護師のモチベーションの向上に繋がっています。

口腔管理は、口腔内環境の改善だけにとどまらず、高齢者にとっては誤嚥性肺炎の防止や咀嚼・嚥下機能の維持・改善、発語がはっきりする、口臭予防などの多くの効果が期待できます。そして食べるためのギャッジアップ、車椅子への移譲は患者の覚醒を促しADLの拡大にもつながります。

病気と上手にお付き合いできるように、以下の教室を開いています。多くの方のご参加をお待ちしております。

・糖尿病教室
 (毎週月・水曜日15時から)
・肝臓病教室
 (第2月曜日 13時から)

 出前講座での様子  口腔内の診察

糖尿病教室のお知らせ(PDF形式)

肝臓病教室のお知らせ(PDF形式)

↑Top