• 院内マップ
  • 交通アクセス
地域医療連携室 総合周産期母子医療センター

病棟のご紹介

4病棟

整形外科・形成外科他

受持ち看護師が中心となり患者さんが安心して治療を受けられるように援助しています。
リハビリ期の援助や早期離床を促し、疾患の治療がスムーズにすすむよう他部門との連携を図りチーム医療を展開しています。

<整形外科>
主な疾患:腰部椎間板狭窄症・腰部椎間板ヘルニア・大腿骨頸部骨折・脊椎圧迫骨折・上下肢骨折など

<形成外科>
主な疾患:乳房再建・口蓋裂・褥瘡・皮膚皮下腫瘍など *褥瘡対策として、荷重が均一にかかる特殊ベッドの利用もとりいれています


↑Top