• 院内マップ
  • 交通アクセス
地域医療連携室 総合周産期母子医療センター

病棟のご紹介

3病棟

NICU・GCU・小児科

生まれてくる全ての子どもの命を尊び、成長を見守り・育む看護を行います。

  • NICUとは・・・
    新生児集中治療室で、早産や小さく生まれた赤ちゃん、出生週数・体重は問題ないが何らかの疾患をもった赤ちゃんが、集中治療が必要なときに過ごす病棟です。
  • GCUとは・・・
    継続保育室で、集中治療が不要となり、安定期に入った赤ちゃんたちがいる病棟です。NICUに比べて医療機器が少なく、育児指導を行うためのスペースがとられています。

NICU12床、GCU18床、小児科22床の小児を対象とした病棟です。
看護職員80名の体制で超低出生体重児(出生体重1000g未満)から学童までの看護を行っています。


↑Top