• 院内マップ
  • 交通アクセス
採用情報 臨床研修医募集 総合周産期母子医療センター

当院について

ご挨拶

当院院長よりご挨拶

本院は、基本理念にもありますように患者さん中心の医療を心がけています。
これらを実践するには、患者さんの価値観を十分に尊重し、患者さん・家族の方にとって納得できる高度で安全な医療が提供されなければなりません。そのために当院では職員のスローガンとして「誠実・信頼・進歩」ということを挙げています。

診療の柱は「成育医療」と「がん」ですが、その他の診療科領域についても先駆的診断・治療を行っています。
また本院の特徴は中規模病院であるため診療面において各科の連携がスムーズであり、迅速・的確な診断・治療が可能であることです。

患者さんの入院生活では、職員一同が清潔で機能的な病棟での、快適・安全・安心な療養生活を送っていただけるように配慮しています。
これまでも市民の皆さんを対象にした市民公開講座や、近隣の医療機関の皆様と一緒に研修会・研究会などを開催して参りましたが、更に地域全体の医療レベルの向上を目指し、地域医療への貢献に力をいれていきます。

当院副院長よりご挨拶

これからの医療の基本は、最先端の治療はもちろん、患者さんにとって満足度の高い医療を提供することだと思っております。

たとえば、がんの患者さんがいらっしゃるとすれば、1人の患者さんを中心に看護師をはじめ医師、薬剤師、栄養士、放射線技師、理学療法士、検査技師などがそれぞれの立場で、患者さんの悩みや不安を理解し、またサポートする必要があります。

組織としてはそれほど大きくない当病院の特徴を生かし、このような我々の横のつながりが鍵となるチーム医療を今後ますます充実させて、多くの方々に貢献してまいりたいと思います。

また、他にも変えるべきところは変え、新しいものも取り入れる必要がありますので、そのためにも皆様から多くのご意見をお聞かせ頂ければ、と思っております。皆様と共に、皆様の心のよりどころとなるような病院を作っていければ、と切に願っております。

↑Top